新たな発見のある質問と回答

職場にはどんな種類の人がおられますか?〔船舶機関士の仕事に関連した質問〕

フィリピン 温室いなり寿司(27歳)

いっしょに居て楽しく、頼れる先輩です。

福岡県 ネルソン・Frank (41歳)

上役や部下といった立場は関係なく、わりかしフレンドリーな若い方が多い印象です。

青森県 拝啓MITSUKI (51歳)

頼れる先輩がいて頼もしいです。

岡谷市 ミネストローネ (39歳)

恐ろしくハイテク機器全般を熟知した仲間がいます。

小平市 ヘゼカイア (30歳)

社会にはさまざまな方が実存しているんだなと思った。

新座市 抗菌赤鬼 (37歳)

現在の職場は、ご結婚されている方の割合がかなり多いというのが第一印象でした。

足立区 ステーキアクエリアス (51歳)

こうもいろいろな人が世間にいるのかと思えるほどユニークで面白い方々が会社にいます。

杵築市 いきなりデイヴィッド (35歳)

明るくしてくれる人がいます。

東京都 人間 (50歳)

実行力があって魅力的な方々です。

札幌市 クルーズ船 (38歳)

現在の職場に来てから日が浅いのでわかんないんですよ。呑みに行く機会があれば調べてみますー☆

京都府 ノーラ (28歳)

船舶機関士をする場合、有名な企業に応募すれば必ずうまくいくわけでもなければ、大企業ならよいということでもありません。自分自身が何をやりたいのかだけに限らず、応募する企業の営業収益など、経営はどのようになっているのかを現実的な検討をしてから決めましょう。書類選考を通ることが出来れば面接をさせていただくことが出来ます。面接には一定の決まった流れがあるので、決定している質問に対してはすぐ、回答できるように前もって整理しておく事が重要です。面接の流れに沿って自身のアピールの仕方を考えておくようにしましょう。

働き始める際はその就業環境のことが気にかかるものですよね。もちろん、船舶機関士でもそうです。それと、勤務地となる街のことを気にする方も多いかもしれません。交通の便はどうなのか、ランチ事情はどうなのか、気になってしまうポイントは多いですから。さらには、労働条件の部分こそ気になるという人もいらっしゃるでしょう。たとえば、勤務先の賃金や休暇のことなどがそれに該当します。仕事に関するこれらの点を調べるならば、是非Q&A形式の当サイトをご活用ください。

質問フォーム